トップページ

    このサイトではGT-Rの買取相場が分かるおすすめの車買取業者を紹介しています。
    「GT-Rの買取相場をリサーチして高く買い取りをしてくれる車買取店に売りたい!」と感じている場合は以下で紹介しているおすすめの車買取専門店でリサーチしてみてください。

    日産のGT-Rを高く買い取ってもらうために大事なことは「いくつかの車買取専門店で査定の依頼をする」です。1社の車買取店だけとか家の近くにある日産のディーラーで下取りということを考えている場合は明らかに損をするので気を付けてください。

    車一括査定なら入力も2~3分で終わるのでカンタンです。複数の車買取業者からの査定額を比べることができるので、GT-R(ジーティーアール)の買取金額の相場がすぐに分かりますよ。
    カーセンサー

     カーセンサーは、知名度抜群のリクルートが運営する中古車の相場が比較できる車一括査定サービス。車を高く売るならカーセンサーと言うくらい知名度が高いので安心して使えます。
    提携している業者も1000社を超えてダントツ№1!最大50社までにGT-Rの買取査定の依頼が可能です。

    中古車の一括査定サイトは使うと複数の買取業者から電話があることが多いのですが、カーセンサーの場合は連絡方法をメールのみにすれば電話での連絡はありません。
    もちろん、地方対応で利用料は無料です。

    「できるだけGT-Rを高く売りたいから買取相場を調べたいけど、電話で営業されるのは…」と言う場合ならメールで査定額の回答をしてくれるカーセンサーが一番おすすめ。






    ユーカーパック

     ユーカーパックは、入力完了と同時にあなたが今乗っているGT-Rの買取相場が表示されるだけでなく、個人情報が他社に流れないので、電話連絡はユーカーパックの1社のみという業界では新しいサービス。

    約2000社の車買取業者がオークション方式で買い取り金額を入札するので、数年落ちのGT-Rでも高く買い取ってくれる買取業者が分かります。

    一般的な車買取一括サービスといえば、利用してすぐに多くの会社から見積りの電話がかかってくるのが共通の流れだったのですが、ユーカーパックを使えば電話は1本のみなので、電話対応に追われることもありませんし、しつこいセールスを受けることもありません。
    GT-Rの実車査定もガソリンスタンドか自宅で1度だけ。

    査定も電話も1度きりで約2000社の買取会社が買取価格を入札していくという今話題の新サービスです。






    かんたん車査定ガイド

     かんたん車査定ガイドは、年間利用者数が一番多い車買取一括サービス。1分もあれば十分に入力が完了しますし、入力完了後すぐに中古車の買取相場が表示されるので、「自分が乗っているGT-Rの買取相場ってネットで分かるの?」と思っているなら利用してみてください。

    申し込みをした後はいくつかの買取業者から電話が入りますが、日本自動車流通研究所の審査を通った優良買取業者だけが登録しているので、強引な営業電話を受ける心配はありません。
    買取業者から電話連絡があった際は1社だけで即決せずに、複数の業者に査定を依頼することで数年間乗ったGT-Rでも高価買取が可能になります。

    約10社の業者が日産GT-Rの見積もりをしてくれるので、一番高い金額を提示してくれた業者にあなたが大切に乗ってきたGT-Rを売却しましょう。






    ズバット車買取比較

     ズバット車買取比較は、45秒だけ使って必要項目を入力すると中古車の査定相場が分かる代表的な一括査定サイト。
    提携している企業は約200社もあり、複数の業者があなたのGT-Rの査定額を提示します。

    いくつもの車買取業者に査定してもらうことで買取業者ごとの査定額を比較することができるので、複数の買取業者に査定依頼をして長い間大切に乗ってきたGT-Rをちょっとでも高く買い取ってもらいましょう。

    累計利用者数100万人以上の実績もありますし、カスタマーサポートも対応してくれますので安心感があっておすすめできます。






    楽天オート

     楽天オートは、その名前から分かるようにあの楽天が運営している車一括査定サービス。
    日産GT-Rの買取一括査定をするだけで楽天ポイント5ポイント、売却が決まればさらに楽天1500ポイントがプレゼントされるので普段から楽天を使っている場合は利用したくなるサイトです。

    長年愛用してきたGT-Rを高く買い取ってもらって、さらに楽天ポイントをもらえるのはありがたいですよね。
    提携企業は約100社なので他の一括査定と比べると少な目ですが、最大10社が日産GT-Rの査定見積を出してくれます。

    楽天オートの公式サイトにはディーラー下取りと一括査定の場合の価格が紹介されていますので、一度チェックしてみてください。






    車買取コラム

    ネット上の中古車一括査定サイトを使う際に気を付けた方が良いことの一つとして、査定金額トップのところが絶対的に最良店舗だとは言いきれないということがあるのです。

    数多ある中古車の見積もりを比べたときに、極端に相場よりも高値の査定額を付けてくる会社が存在したら気を付けた方が良いでしょう。

    中古車買取をその業者で行う際、契約を結んでしまった後でさまざまな理由を後付けされて現実に買取額を低下させられるケースもあることでしょう。

    普通は、買取専門店などに車を売った際に査定書は出してもらえず、「発行してください」と言ってももらえないことがほとんどです。

    例えば遺産相続に関してや、自己破産の際に必要になる資産証明などで査定額が分かる証明書が必要になった際には、日本自動車査定協会(JAAI)にその車の査定額を見積もってもらわないといけません。

    JAAIは国内で50ヶ所以上の事業所を持っていて、査定してもらうには料金が必要です。

    それと、査定してもらうためには前もって予約しなければなりません。

    インターネットを介して中古車の無料一括査定サイトを使うときの欠点として挙げるならば、そのサイトに登録している会社から電話で一気に売却を勧誘される事があります。

    まあ最初はこちらからサイトを利用したわけで、ある程度の電話攻勢は致し方ないのですが、ストレスがたまるほどしつこく何度もかかってくるときには、売却先が決定していなくても「もう手元に車はありません」と言うのがうまく電話攻撃をかわす手段のひとつと言えますね。

    普通の自家用車を処分する場合、選べる方法は中古車買取店への売却かディーラー下取りの二つでしょう。

    中古車として売却するのであれば同時に複数の買取店に査定依頼を出すことで相互に競争するように仕向け、下取りに比べ利益を得やすいというメリットがあります。

    その一方、下取りはというと、一社のみの独占ですので高額な金額はつきにくいです。

    ただ、購入と売却が同じ場所で出来るというのはラクです。

    その時の状況にあわせて柔軟に選択すると良いでしょう。

    忙しい人には便利なのが24時間アクセスできるウェブ上の車買取一括査定サイトからの査定依頼です。

    いくつかの業者の見積りを短い時間で確認できるため、高値の業者をすぐ見つけることができます。

    ただ、不便なところもないわけではありません。

    たとえばウェブだからと夜中に査定を申し込むと、これから寝るぞという時に夜間営業の中古車屋などから連絡先の電話番号に電話がかかってきて家族中が迷惑したという声もあります。

    仕事時間にかかってきて困るという人もいますし、連絡先の選択は注意するポイントです。

    中古車売却のための一括見積りサイトが存在するように、ウェブから自動車保険の一括見積りを依頼できるサイトもあります。

    普通の生命保険とは異なり車の保険というのは共済と同じように掛け捨てタイプなので、続けるほど得というものではありません。

    ということは、より条件の良い保険会社があったらさっさと乗り換えても、なんら損することはありません。

    自動車保険一括見積りサイトの運営費は協賛各社から出ているため、利用料、登録料などを請求されることは一切ありません。

    たった一度の入力で複数の保険会社の掛金や保障内容を把握することができるので比較も容易です。

    車検を通らないような改造をしてある車でも、売却可能です。

    しかし、何処にでも在る一般的な買取店舗では絶対に買取可能だとは言い切れず、査定が高く評価されないことを前もって知っておくとベターです。

    改造車を売ろうと考えているならばきちんと知識があって、改造車販売の道も持っている専門の店舗に持ち込むことを選択すると良いですね。

    状態によりけりですが、改造車でも査定額アップが望めるケースもあります。

    自分以外、たとえば家族や親類名義の車であろうと、要件さえ整えば売却できます。

    一般的な契約で必要とされる書類のほか、この場合は車検証に記載されている所有者の印鑑証明と、実印を押印した委任状、そしてこれも実印の押印がある譲渡証明書の三点を提出しなければなりません。

    意外とよくあるパターンとしては相続などで故人が車の所有者として登録されている場合、譲渡証明書も委任状も書けませんし、そもそも印鑑登録も無効です。

    このような場合は、所有者の移転登録手続きをして名義を変えてから売却します。

    ケースバイケースではありますが必要書類の数も増えるのが普通で、かなり手間がかかると考えて間違いありません。

    外車は珍しいものではなくなってきましたが、国産車よりは圧倒的に数が少ないため、安値をつける業者もいれば高値の業者もいるなど相場が確立しておらず、あとになって損をしたことに気づくといった例も少なくありません。

    売るなら外車専門店に依頼すると、独自の販路を持っていることから査定額は全体的に高めになります。

    では外車専門店ならそれでいいかというとそうではありません。

    外車を扱うところは、ベンツ専門店もあれば、英国車専門店もあります。

    ウェブの車買取一括査定サイトなどを上手に使って、業者を絞り込んでいくことが肝心です。